1300年の歴史を感じる温泉郷で
神様も惚れ直す”湯上がり美人”に

島根県は「湯上がり美人の里」として知られており、「美肌の湯」と名高い温泉がいくつもあります。
その温泉で肌を磨いたおかげでしょうか。株式会社ポーラが実施する『ニッポン美肌県グランプリ2018』では、島根県が「日本で1番美しい肌を持つ美肌県」に選ばれました。

test

島根県を代表する温泉の一つ、「出雲湯村温泉」

八岐大蛇(やまたのおろち)の伝説が残る斐伊川(ひいかわ)の川底から湧き出る温泉です。
古くから効能のある薬湯として有名で、733年に編纂された『出雲国風土記』には、

一たび浴(ゆあみ)すれば 身体(みぬち)穆平(やはら)ぎ、
再び濯(すす)げば、万(よろづ)の病消除(のこぞ)る

と書かれています。

戦国時代には将兵が傷を癒しに訪れることもあった出雲湯村温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、内側から輝くようなつや肌になると評判です。

test

八神姫の伝説が残る美人の湯「湯の川温泉」

湯の川温泉は、山あいの地に湧く源泉掛け流しの温泉。和歌山県の龍神温泉、群馬県の川中温泉と並び、「日本三大美人の湯」の一つとして知られています。
弱アルカリ性で保湿成分を含む柔らかい泉質で、入浴後のお肌はすべすべに。豊富に含まれたホウ酸が、肌を白くするとされます。

test

湯の川温泉には、この湯に入り美を磨いたという八上姫の伝説が今も語り継がれています。
神代の昔、因幡の国(現鳥取県)の八上姫は大国主命(おおくにぬしのみこと)と恋に落ち、彼を慕ってはるばる出雲の国へと旅に出ます。
厳しい旅に疲れ果てたころ、南の山の谷あいに湯気が立ち上がっていることに気づきました。近づくと、岩の間からこんこんと湯が湧き出ています。温泉に入浴して心身共に元気になった八上姫は、いっそう美しくなって、大国主命に再会したと言われています。

test

古くから“美肌の湯”として伝わる「玉造温泉」

『出雲国風土記』には、「一たび濯(すす)げば形容端正(かたちきらきら)しく、再び浴すれば万の病悉(ことごと)に除こる」と紹介されています。
平安時代には、その名声が京の都まで届き、貴族の間でも話題になっていたと、清少納言は『枕草子』(能因本)で触れています。文献で残されている「美肌の湯」としての記述は日本最古ではないかと言われています。

test

玉造温泉のお湯に一番多く含まれているのが硫酸イオンです。水分をキャッチしてお肌に潤いを与えてくれる化粧水のような温泉は、ハリと潤いを与えるアンチエイジング効果が期待できるそう。また、お湯に含まれる塩化物泉はお肌の表面に塩の膜を作り、温泉で吸収した美肌成分や潤いを逃さないようしっかりガードをしてくれます。

この玉造温泉水を使用したコスメが玉造温泉 美肌研究所の「姫ラボ」シリーズ。「地元で愛される玉造温泉をみなさまに。」という思いの下、玉造になかなか足を運べない方に向けて、保湿にこだわったローションやクリームなど、「美肌の湯」を自宅で楽しむことができる温泉コスメを販売しています。

「美肌県」に選ばれた湯の街。神々も愛した島根の名湯で“美縁”を感じ、美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

test

玉造キラキラミスト

"神湯" と呼ばれた玉造温泉水100%配合のミスト。古えから伝わる "姫神様からの贈り物" をコンセプトに、美肌県から美肌づくりを提案しています。

玉造温泉 美肌研究所 姫ラボHimelabo

Address
島根県松江市玉湯町玉造46-4
Tel
0120-885-092
Web
http://www.hime-labo.com/

この記事をシェアする